KOBE 子育て応援レシピ

つくる、食べる、いっしょの時間を過ごす。家族でもっと”食”を楽しんでもらいたい。そんな想いで、神戸ゆかりの企業やシェフといっしょに考えたレシピを献立形式を紹介。毎日の食事づくりから、子育て家族を応援します!

今日の献立

豚肉となすのさっぱり中華丼

厚揚げと野菜のみそ汁

豚肉となすのさっぱり中華丼(2人分)
ごはんものスープ・汁物

材料

豚こま切れ肉150g

B 顆粒鶏がらスープ大さじ1

A 片栗粉大さじ1

B 砂糖大さじ1

A 酒小さじ2

B しょうゆ大さじ1と1/2

A 塩少々

B 酢大さじ2

A こしょう少々

B 水3/4カップ

なす1個

溶き卵1個分

ご飯丼2杯分

ごま油小さじ2

小ねぎ(お好みで)少々

ラー油(お好みで)少々

作り方

レシピ提供:味の素株式会社

  1. 豚肉はAをもみ込んでおく。なすは半月切りにする。
  2. 鍋にごま油を熱し、❶の豚肉・なすを入れて炒める。肉の色が変わったら、Bを加えて煮立て、溶き卵を少しずつ回し入れ、半熟状になるまで煮る。
  3. 器にご飯をよそい、❷をかけ、お好みで小ねぎを散らし、ラー油をかける。

お酢を使ったさっぱり味が夏にぴったりの丼です。なすと卵の相性バツグン!朝・昼・晩いつでも食べられちゃうメニューです。

女性

このレシピを作るなら!

「AJINOMOTO®濃口ごま油」・「丸鶏がらスープ」・「瀬戸のほんじお®」

厚揚げと野菜のみそ汁(2人分)

材料

厚揚げ1枚

A 水1と1/2カップ

長ねぎ1/2本

A 顆粒和風だし小さじ山盛り1/2

にんじん1/6本

合わせみそ大さじ1と1/2

しいたけ1/4パック

作り方

レシピ提供:味の素株式会社

  1. 厚揚げはタテ半分に切って、1cm幅に切る。ねぎは斜め切りにし、にんじんは短冊切りにする。しいたけは石づきを切り落とし、カサと軸に切り分け、カサは薄切りにし、軸はあられ切りにする。
  2. 鍋にA、❶のにんじんを入れて火にかける。煮立ったら、❶の厚揚げ・ねぎ・しいたけを加えて煮る。にんじんに火が通ったら、みそを溶き入れる。

具だくさんがうれしい、優しい味わいのおみそ汁です。夏でもあたたかい汁物があると、ほっこり落ち着いた気分になれるのがいいですね。

女性

このレシピを作るなら!

「ほんだし®」